第3回健康食品セミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第3回健康食品セミナー(2月16日)のご案内「中国の健康食品市場と生薬素材の国内への取り込み」


当協会では従来より健康食品の普及啓発に資するべく、健康食品フォーラムを開催しております。このフォーラムを補完し、より正しい健康食品のトータルな情報提供と専門的な個別テーマの探求を通じて、国民の健康づくりに寄与することを目的として「NPO法人健康食品フォーラム」が設立されました。
当協会では同法人主催による健康食品セミナーに協賛し、バックアップしております。

■第3回健康食品セミナー
テーマ
「中国の健康食品市場と生薬素材の国内への取り込み」
日時 平成18年2月16日(木) 13時00分~17時00分
場所 (財)医療経済研究・社会保険福祉協会 3F会議室
(呉・袁氏の講演終了後にQ&A15分・名刺交換10分を予定)*講演は全て日本語で行います。

◆講 師
矢澤 一良氏(東京海洋大学大学院 教授)
「日本・中国間におけるヘルスフード素材の開発展開」
(講演20分)

呉 堅氏(日清オイリオグループ株式会社研究所 健康科
学分野 主任研究員、中国ハルピン医科大学
客員教授)
「中国保健食品の新制度と最新事情」
(講演80分)

袁 世華氏(杏林中医薬情報研究所 所長、中国長春中
医学院大学 教授)
「中国伝統医薬と健康食品の開発」
(講演80分)

司会/ 矢澤 一良氏(東京海洋大学大学院教授)

◆費 用    ¥20,000
◆定 員        50名
◆主 催  NPO法人 健康食品フォーラム
◆協 賛  (財)医療経済研究・社会保険福祉協会

※参加ご希望の方は参加申込書を下記HP(http://www.shafuku.jp/forum/seminer.html)よりダウンロード(PDF形式:10KB)いただき、03-3595-1559までFAXをお願いいたします。追って会場地図、受講料の振込案内等をお送りいたします。

◆◆呉堅先生のプロフィール◆◆
1984年中国上海中医薬大学・医学部卒業後、同大学付属病院および研究所に勤務。
99年東京大学大学院生命環境科学系博士課程終了。99年日本科学技術庁STAフェローを経て、(独)国立健康・栄養研究所食品表示・分析規格研究部研究員。生活習慣病の予防に及ぼす機能性食品成分および運動の効果に関する研究、「日中科学協力事業」、「健康食品の安全性・有効性情報ネットワーク」の構築などに携わった。05年4月に、日清オイリオグループ株式会社研究所健康科学分野主任研究員。機能性食品に関する研究開発を従事。
その他、中国ハルビン医科大学客員教授、「NPO法人日中健康科学会」副理事長を兼任、機能性食品分野における日中両国の交流に活躍。
【専門分野】
個体特性に基づく機能性食品、および運動が生活習慣病に及ぼす影響に関する研究;生薬(特に食薬兼用の素材)の有効性、安全性に関する研究;機能性食品の表示制度に関する研究

◆◆袁世華先生のプロフィール◆◆
長春中医学院大学 1965年卒。当大学の助手、助教授、教授を歴任。1988年3月特別研究員として来日。東邦大学医学部心療内科、産婦人科 特別研究員、情報科学研究所東洋医学研究室 主任研究員、北里大学医療衛生学部 客員研究員などを経て、現在は、杏林中医薬情報研究所 所長、日本生活習慣病予防協会 理事、日本臨床中医研究会 評議員、日本補完医学研究会 評議員、日本的中医薬研究会、薬剤師協会、鍼灸師協会、良導絡協会、五薬会及び遼寧中医薬大学日本分校・浙江中医薬大学日本分校で、長期間中医薬基礎理論と臨床応用について講義し日本全国各地で漢方医学の普及を行う。
【主要研究領域】
心身医学における漢方治療効果評価、産婦人科疾患における漢方医学治療、健康食品の臨床応用と効果評価