文部科学省第2回ゲノムネットワーク公開シンポジウム「転写制御ネットワーク」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


「転写制御ネットワーク」ゲノムネットワークプロジェクト公開シンポ1月26日のご案内

皆様
このたび、ゲノムネットワークプロジェクトの
第2回公開シンポジウムが下記の通り開催されることになり、参加募集を始めました。

2006年1月26日(木)13時~18時
東京国際交流館(ゆりかもめ「船の科学館駅」下車)
内容・申し込み www.mext-life.jp/genome/

このプロジェクトは、ポストゲノムの大きなプロジェクトの一つで、昨年度からオールジャパン体制で始まったもので、米国のENCODE計画を上回るものとして、またシステムバイオロジーの進め方の一つの典型として、すでに世界的な注目を集めています。

今回は「転写制御ネットワーク解析の最前線」と題して下記のような内容で報告があります。転写制御のシステムは今最も注目されているところの一つです。それぞれのグループからホットな研究成果が発表されます。

また、本プロジェクトが最近公募・決定した協力機関(国内・海外)のこと更には本プロジェクトの今後の展開についても紹介される予定です。

今後4年にわたって色々な研究分野の方々との関係ができてくると思われます。
大量に産生されるデータをどう解析するか、それをどうモデル化するかなどバイオインフォマティクス・システムバイオロジー的にも面白い展開が起こるでしょう。

皆様ふるって御参加されるようにお勧めいたします。

2005年12月26日 八尾 徹
理化学研究所(兼)産業技術総合研究所
yao@riken.jp

------------------------------------------

文部科学省第2回ゲノムネットワーク公開シンポジウム
「転写制御ネットワーク解析の最前線」

*******************************

1.主 催:文部科学省/ゲノムネットワークプロジェクト
実施会議

2.日 程:平成18年1月26日(木)13:00~17:50

3.場 所:東京国際交流館 プラザ平成 国際交流会議場
(東京都江東区青梅2-79)

新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」東口より徒歩約3分
交通アクセス: http://www.tiec.jasso.go.jp/info/map.html


4.プログラム:
13:00-13:05
主催者挨拶  文部科学省

13:05-13:10
来賓挨拶 岸本 忠三
(内閣府総合科学技術会議議員・前大阪大学総長)

13:10-13:20
主査挨拶 笹月 健彦
(ゲノムネットワーク推進委員会主査・国立国際医療センター総長)

プレゼンテーション
◆座長:菅野 純夫(東京大学 大学院新領域創成科学研究科)
13:20-14:00
ゲノムネットワークにおける高度化されたトランスクリプトーム解析  林崎良英(理化学研究所 ゲノム科学総合研究センター)

14:00-14:20
酵母ツーハイブリッド法による転写因子ネットワーク解析
岩柳隆夫 (株式会社日立製作所 ライフサイエンス推進事業部)

14:20-14:55
ヒト転写レギュロームの全容解明に向けて
-ヒトゲノム動態解析法の構築と応用
白髭 克彦 (東京工業大学 バイオ研究基盤支援総合センター)

14:55-15:20  休憩

◆座長:山本 雅(東京大学 医科学研究所)
15:20-15:55
哺乳類体内時計の転写制御ネットワーク解析
上田 泰己 (理化学研究所 再生・発生科学総合研究センター)

15:55-16:30
転写因子NFATによる骨代謝制御
高柳 広 (東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科)

16:30-17:05
細胞死シグナルと増殖・分化シグナルとの新しいクロストーク機構:染色体凝集異常が誘導する新しい細胞死およびWntシグナルと細胞死シグナルのクロストークについて
米原 伸 (京都大学 大学院生命科学研究科)

17:05-17:45
ゲノムネットワークプラットフォームの構築とヒトトランスクリプトームから見た遺伝子構造の統一的理解への活用
五條堀 孝 (国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター)

シンポジウム総括
17:45-17:50
総括
榊 佳之(ゲノムネットワークプロジェクト実施会議議長・理化学研究所ゲノム科学総合研究センター)


5.シンポジウム参加お申込
参加希望される方は、本プロジェクトのページからお申し込みください。
URL: http://www.mext-life.jp/genome/information/newopen03.html


6.シンポジウム内容についての問い合わせ先
ゲノムネットワークプロジェクト実施会議事務局(理研)
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
TEL:045-503-9424  FAX:045-503-9421
E-mail:2ndgnpsympo@gsc.riken.jp