先週21日、未審査の遺伝子組み換えナタネが流通する可能性があるという資料が、厚労省・農水省からひっそりとリリースされた。国内メディアはほとんど取り上げなかったようだが、実はこの話、遺伝子組み換えの多様な問題を映し出していて、めっぽう面白い。
(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。