「1日12時間、土日もなく研究室にこもってひたすら実験。結果はすぐ論文に。でも自分の将来展望を描けない」

 そんなバイオ研究者にぜひ読んでいただきたい“バイオ研究者のキャリア/スキルアップ・マガジン”「BTJジャーナル」を本年1月25日に創刊します。PDFファイルをダウンロードして読んでいただく月刊誌です。

 まずは「創刊前号」を12月22日、発行しました。
 今年注目のキーワード「エピジェネティクス」の現象を今から30年も前に発見した、米がん協会のPeter A.Jones会長のインタビュー記事を掲載しました。実にひょんなことから、エピジェネティクスの代表であるゲノムDNAのメチル化という現象は見つかりました(関連記事)。どんなきっかけかは、記事をご覧ください。ダウンロードしてご覧いただければと思います。

ダウンロードはこちらから→ http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/
(約6.2MのPDFファイルです)

 どなたでもご覧になれるので、お友達にも紹介してください。

 この月刊「BTJジャーナル」は、BTJ/HEADLINE/NEWSの受信者にはもれなく、無料でお届けします。登録はここをクリックしてください。