***** seminarMLから情報転載 *****


==================================================
情報処理学会バイオ情報学研究会
http://db-www.naist.jp/ipsj-sigbio/
第3回研究会開催のご案内
(バイオインフォマティクス学会生物情報ネットワーク研究会と共催です)
==================================================
日程: 2005年12月22日(木)
会場: 東京大学医科学研究所講堂
〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1
http://157.82.98.20/imswww/About/Access-j.html
担当運営委員: 渋谷哲朗,五斗進
tel:0774-38-3271 fax:0774-38-3269

● Sequence & structure analysis(9:20~10:50)
(1) 機械学習によるタンパク質N-ミリストイル化規則の予測
岡田 諒,杉井 学,松野浩嗣(山口大),宮野 悟(東大)
(2) Stochastic multiple context-free grammar for RNA structure analysis
加藤有己,関 浩之(奈良先端大)
(3)蛋白質-化合物複合体の相互作用部位プロファイルを用いた類似相互作用
蛋白質検索方式
吉野公一(阪大),大川剛直(神戸大)

<休憩 10:50~11:00>

● Pathway and database(11:00~12:30)
(4) 化合物構造比較法に基づく酵素反応特有な原子変換パターンの解析
服部正泰,山田拓司,Min-A Oh,五斗 進,金久 實(京大)
(5) 系統プロファイルを利用した代謝反応ネットワーク中の保存領域抽出手法
三宅晶子,竹中要一,松田秀雄(阪大)
(6) 神経細胞データベースモデルのインタフェース同定とアノテーション
大武美保子,高木利久(東大)

<昼食 12:30~13:30>

● Expression analysis(13:30~15:30)
(7) 遺伝子発現プロファイルからのオペロン構造予測のための Path
Consistency Algorithm の改良
齊藤 秀(インフォコム/東大),油谷幸代,堀本勝久(東大)
(8) グラフィカル連鎖モデルに基づく因果推定法の遺伝子発現プロファイルへの適用
油谷幸代(東大),齊藤秀(インフォコム/東大),堀本勝久(東大)
(9) Detecting Cell Cycle Regulated genes in S. pombe with Non-metric
Multidimensional Scaling without sinusoidal fittings
Yoshihiro Taguchi (中央大.)
(10) State space model approach to analyse cDNA microarray time course
data of yeast
山口 類(九大),樋口知之(統計数理研究所)

<休憩 15:30~15:50>

● Text mining(15:50~17:50)
(11) 相互作用情報タグつき生命科学論文アブストラクトコーパスの作成
大田朋子,金進東,建石由佳,辻井潤一(SORST/JST, 東大)
(12) Disease-gene relations extraction using domain dictionaries and
named entity recognition filtering
全弘宇(東大),鶴岡慶雅,金進東(SORST/JST, 東大),司馬理恵,長
田直樹,日紫喜光良(産総研),辻井潤一(SORST/JST,
東大)
(13) PROFESS, a System to Support Extracting Protein Function
Information from Literature based on the Relevance Feedback from the
Operator
Md. Ahaduzzaman Munna (阪大), Takenao Ohkawa (神戸大)
(14) 文書頻度係数の線形時間アルゴリズムの実装と評価
尾田 晃(豊橋技科大)
==================================================



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。