米国・カナダ産牛肉などのリスク評価に関する意見交換会の概要が報告された。参加者数は合計905名。「評価案がわかりにくい」という声のほか、「リスクについて計算根拠を明示すべき」など、多様な意見が寄せられている。

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。