第6回カフェ・デ・サイエンス「脳が生みだす科学」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


*******************************************************
第6回カフェ・デ・サイエンスのご案内
*******************************************************

第6回カフェ・デ・サイエンスは、堀田凱樹先生と酒井邦嘉先生をお迎えし 「脳が生みだす科学」と題して開催します。三井モデレーターとともに、楽し い 夕べを皆さまにお届けいたします。

詳細はこちら:
http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/index.html

第6回 カフェ・デ・サイエンス
「脳が生みだす科学」

『世界に関して永遠に分からないことは、それを分かるということだ。』と いうアインシュタインの言葉があります。人間の脳は、宇宙や自然界の構造を 理解できるような構造をしているのです。脳をめぐって進めてきた今年のカフ ェ DE サイエンスの締めくくりとして、科学について科学的に考えてみましょ う。
・「分かる」とは、いったい脳のどのような現象なのでしょうか?
・科学的な発見は、どのようにしてなされるのでしょうか?
・科学と教育はどのような点で違うのでしょうか?
こうした疑問については、脳のしくみがわかると、より深く考えることができ ます。これまでの物理学や生物学の発展の歴史を紹介し、さらに21世紀の科 学の未来について大胆に予測します。科学をめぐるさまざまな問題について、 自分の脳と言葉を使いながら議論しましょう。


講師: 堀田凱樹氏
東京大学名誉教授、
国立遺伝学研究所前所長、
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構長

酒井邦嘉氏
東京大学大学院総合文化研究科助教授


モデレーター: 三井恵津子(武田計測先端知財団 プログラムオフィサー)

日時: 2005 年12月22日(木) 18:30- 20:30
場所: カフェ・デ・ザルチスト、東京都庭園美術館内(正門となり)
目黒駅(JR 山手線、東急目黒線)東口より徒歩7分
http://www.teien-art-museum.ne.jp/info/access.html
参加: 無料(定員30 名)但し、飲食代は各自お支払いください。
※申込み多数の場合は、ご参加いただけないこともございます。
その場合は抽選とさせていただきます。どうぞご了承ください。

参加をご希望の方は、下記のURLの要領でお申し込みください。
http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/index.html