GM作物と在来・有機農作物との共存および3農法選択の自由を農家に保証するための方策を模索中のEU諸国の中で、2004年6月に最初に国内共存法を立案したのはデンマークである。11月23日、欧州委員会はこの施行に対し、初の承認を与えた。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。