日本科学未来館が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


雄マウスの涙からフェロモン物質を同定した若手研究者が語るトークイベント12/17日本科学未来館で開催

日本科学未来館で「科学技術スペシャリスト」として、生命科学関係の展示・イベントを担当している長神風二です。

2005年12月17日(土) 15:30-16:30
ライブトークScience Edge vol.7 木本裕子
オスの涙が秘めるもの??揮発しないフェロモンを探し出すまでを開催します。

最前線の現場で日々研究しているのは、大学院生やポスドクと呼ばれる博士号取得後数年以内の若手研究者です。「ライブトークScience Edge」では、論文発表から数ヶ月以内の新しい成果について、実際の研究の中心となった若手研究者に当館スタッフとの対談形式で語ってもらうイベントです。

第7回のゲストは、東京大学大学院新領域創成研究科の博士研究員、木本裕子さん。マウスのオスの涙に含まれるフェロモン物質を同定する研究をされました。
マウスの鼻の穴の下のほうに、鋤鼻器官(じょびきかん)と呼ばれる場所があり、そこがフェロモンを受け取っていることは以前から知られていました。その物質が、これまで知られていなかったペプチド(アミノ酸が連なったもの)であることを発見したのが今回の研究です。

詳細、お申し込みは下記から。
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2005/1217_seminar_01.html

御来館心よりお待ちしています。

日本科学未来館
長神風二