食品安全委員会で、来年5月の残留農薬ポジティブリスト制実施を控え、1週間後に提示される告示の案が出された。また、これまでの意見交換会で出された主な内容が紹介されたが、監視が強化されるについての感心が極めて高いことが明らかになった。

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。