フルオラス研究会2005年度第1回研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


フルオラス研究会2005年度第1回研究会のお知らせ
http://www.noguchi.or.jp/fluorous.html

日時: 2005年12月6日(火)14:00~17:00
場所: 野口研究所 講義室(東京都板橋区加賀1-8-1)
主催: フルオラス研究会

プログラム
〔第1部〕
14:00 ~ 14:40
「フルオラス・タグ法の有機合成への展開(仮)」
東海大学工学部 稲津敏行
14:40 ~ 15:20
「フッ素化学を利用した脱水縮合触媒の開発」
名古屋大学工学部 石原一彰
15:20 ~ 16:00
「リサイクル型フルオラス担体の開発とその応用」
野口研究所 水野真盛

〔第2部〕※参加者は通常秘密保持契約書にサインが必要ですが、今回は不要です
16:00 ~ 17:00
和光純薬(株)による試薬事業の取り組みと事業化提案およびディスカッション

〔懇親会〕※今回は無料です
17:00 ~ 18:30 野口研究所にて


研究会参加費:無料(フルオラス研究会会員のみ)
フルオラス研究会入会ご希望の方は、
「フルオラス研究会入会のご案内」からお申込の上、
2005年度会費2000円を当日受付でお支払いください。
申込方法:ご氏名、ご勤務先、懇親会へのご出欠、
ご連絡先(住所・電話番号・ファックス番号・メールアドレス)をご明記の上、fluorous@noguchi.or.jpまでお申込み下さい。

以上