来年5月の残留農薬ポジティブリスト制実施に向け、暫定基準値設定農薬の数が758にのぼることが決まった。ただし、分析法が整備されたのは529農薬。実施までに、すべての分析法を策定するのは“困難”と発表。

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。