第6回微生物情報研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第6回微生物情報研究会のお知らせ

第6回微生物情報研究会
テーマ:データ公開、共有、統合、再整理から見えるもの
~web公開後の反応、今後の展開、利用方法~

日時 2005 年 12 月 2 日 13:00-17:00
場所 国立遺伝学研究所
参加費 無料

プログラム
13:00-13:30
細菌基準株データベースのご紹介
小出知己 (テクノスルガ)
13:30-14:00
植物性乳酸菌の応用利用を目指した基盤構築
岡田早苗 (東京農業大学)
14:00-14:30
農業環境技術研究所の微生物インベントリーの現状と課題
對馬誠也 (農業環境技術研究所)
14:30-14:45 ブレイク
14:45-15:15
地球規模生物多様性情報機構の動向
菅原秀明 (国立遺伝学研究所)
15:15-15:45
国際塩基配列データベースDDBJの役割とは
小菅武英 (DNA Data Bank of Japan)
15:45-16:15
NITEにおける微生物ゲノム解析と情報発信への取り組み
藤田信之 (製品評価技術基盤機構)
16:15-17:00
微生物情報のためのe-Workbench「InforBIO」のご紹介
(無線LANパソコン持ち込みによる実習可能)
田中尚人 (国立遺伝学研究所)

詳細や申し込みについては
http://www.cib.nig.ac.jp/mcl/microbe/20051128.htm