第15回アンチセンスシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第15回アンチセンスシンポジウムの案内
http://www.chem.gunma-u.ac.jp/~as2005/index.html


遺伝子発現の制御や、遺伝子検出などを目的としたアンチセンス核酸、siRNAなどに関連したシンポジウムを開催します。

招待講演4件、一般口頭発表19件、ポスター発表34件、企業プレゼン4件を予定しております。



招待講演

林崎 良英:理研ゲノム科学総合研究センター

FANTOM3とトランスクリプトーム解析~機能性RNAの新展開~

前川 平:京都大学医学部

臨床医からみたsiRNA医薬品開発への期待と提言

長澤 浩:荏原製作所 LS事業部

機能性ナノポーラスガラス基材を用いた遺伝子検出技術:プローブオンキャリア型DNAチップの開発

安部 正敏:群馬大学医学部

創傷治癒におけるRNAiとDNAマイクロアレーを用いた細胞内シグナル伝達解析と臨床応用



日時:2005年11月24日・25日

場所:桐生市市民文化会館スカイホール(群馬県桐生市)

JR両毛線桐生駅徒歩15分



最近の小分子RNA関連研究などに興味のある方の参加をお待ちしております。


+++RNA工学+