第35回日本免疫学会総会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第35回日本免疫学会総会

2005年12月13日(火)
会場:パシフィコ横浜
昼のランチョン・テクニカルセミナー
演題1 『ELISPOT解析の実際』(TMM・CTL、木根渕猛)
演題2 『Why ELISPOT?』(CTL・CWRU大、Paul Lehmann)
ELISPOT解析の世界的権威のCase Western Reserve University病理学教授で米国CTL社CEOのLehmann教授にELISPOT解析の現状と展望をご講演いただきます。ランチを用意する都合上、11月末までに氏名・所属・e-mail addressを明記の上に下記までお申し込みください。

お申し込み:CTL JAPAN
FAX: 03-5842-3554
メール:CTLJapan@immunospot.com



■パート技術員登録のご案内
実験補助のパート登録希望者を募ります。不定期ですが実験補助員が必要になってまいりました。必要な場合に連絡いたします。時給は基本的に1500円~(経験により変動)。実技指導や講義も受けられます。また、就職先のご紹介も可能でしょう。ぜひ、ご登録を。簡単な履歴事項および実働可能曜日をメールにてご連絡ください。            kine@tmm.co.jpまで

■■ELISPOT readerのトップメーカーCTL USの日本代理店としてCTL Japanを6月1日より発足いたしました。東京分子医学研究所の実験施設をフル活用して、これまで我が国の機器メーカーの欠点であった消極的な単なる輸入販売業務でなく、「研究活動をサポート」する積極的な営業展開を邁進いたします■■
CTL Japan
CEO
木根渕 猛
TEL: 81-3-5842-3550
FAX: 81-3-5842-3554

■■■バイオ遺伝子実験実習コース■■■
■■■1日コース&2日コース開催日■■■
★希望コース先着順に開催コース決定(1名様から受付)

★(解説)実習または講義開催予定日をアナウンスしますので、ご希望のコースまたは講義を指定してください。先着順に予定をいれていきます。但し、開催内容が決定した場合、他の受講者も募集開始いたします。また、1日コースと2日コースの入れ替えも可能ですので、ご相談ください。原則的に定員は、最大8名に限定します。in situハイブリダイゼーションのみ2名以上から受付(講師の都合で土日に限定)
受講料:4万円(1日コース)・7万円(2日コース)(消費税別)
照会・申し込み、kine@tmm.co.jp 03-3554-3588まで


■■■バイオ実験のための必須講義コース■■■
★受講料:8,000円/1講義につき
原則として事前に銀行振込みとします。時間が無い場合は会場での支払いも受け付けます。申し込み書式は「実験コース」に準じますが、希望講義・氏名・連絡先を明記の上、FAXまたはメールにてお申込ください。
FAX:03-3554-3599 E-mail: kine@tmm.co.jp
URL:http://www.tmm.co.jp
振込先:みずほ銀行本郷支店、普通8031587
(有限会社東京分子医学研究所)


■■■特別集中講義「PCR基礎~リアルタイムPCR(PCR徹底理解)」(選択は自由)■■■

10:00~11:30(1時限)、講義1:核酸の化学
11:30~12:30(昼)、
12:30~14:00(2時限)、講義8:基礎PCR
14:10~15:40(3時限)、講義9:プライマー設計演習
15:50~17:20(4時限)、講義6:遺伝子構造と転写
17:30~19:00(5時限)、講義18:リアルタイムPCR入門


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木根渕 猛(取締役社長)
〒173-0031
東京都板橋区大谷口北町90-4 積田ビル
電話:03-3554-3588
ファックス:03-3554-3599
■■■■■■■■■■■■■■■■■■