専門情報サイト「プロテオーム」で、Virtual Seminar第60回が始まった。今回のテーマは、Pro-Q Emerald 300 Glycoprotein Gel Stain Kit、Certified LUX Primer、mGFP融合ベクター、C末YFPタグ付き哺乳類細胞発現ベクターなどの使用例の紹介だ。

 これらを用いて、1) 同一ゲルでマウス線維芽細胞由来総タンパク質とそれに含まれる糖タンパク質の蛍光検出、2) Lux primer setを用いてVeroE6感染細胞株のSARS-CoV遺伝子発現の定量PCR検出、3) COS7細胞の安定発現株の樹立後EmGFP融合タンパク質の細胞質局在の蛍光検出、4) C末YFPタグDESTベクターで融合タンパクをHeLa細胞に発現後従来のEGFPを用いた発現系と蛍光強度等の利便性の比較、を行っています。ぜひご参照ください。

 詳細はここをクリック 、左フレームのバーチャルセミナーを更にクリックしてアクセスできます。右フレームの一番下に表示されます。


+専門情報サイト+プロテオーム+