GM作物の本格商業化から10年、栽培面積拡大は事実だが、推進派の喧伝する環境負荷の低減や経済的効果は真実なのか?各論はよく目にするものの、世界規模の視点で全体像を捉えた数量的データは存在しなかっただけに興味深いテーマである。英国の調査会社がこれらの分析に挑戦した。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。