公園にニシキヘビがいた、今度はサソリだ、と外来生物が話題になっている。外来生物法施行に伴い既に37種類の規制が始まっており、11月には第二弾として、ペットが野生化したハリネズミ属やキタリスなど42種類の輸入や飼育も、原則禁止となる見込みだ。だが同じ数、42種の害虫が、今春の植物防疫法改正により検疫を廃止され、農産物と一緒に国内に輸入されているケースもあることを御存知だろうか。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。