***** seminarMLから情報転載 *****


10.12 Hitoshi Shimano_SREBP (Tokyo)


第124回東京脂質談話会を以下の通り行います。
参加登録等不要ですので、みなさまぜひご参加下さい。

---
日時:2005年10月12日 18:00-19:00
会場:東京大学医学部1号館3階 微生物学セミナー室 S311

演題:エネルギー転写因子SREBPファミリー

演者:島野 仁 先生(筑波大学大学院人間総合科学研究科 内分泌代謝糖尿病内科)

要旨:
過剰な栄養摂取がいかに脂肪酸合成を誘導するか、そのメカニズムの追求のため脂肪酸合成転写因子SREBP-1cの解析を展開している。
この倹約転写因子は生理的制御のみならず 糖や飽和脂肪酸により活性化し、脂肪肝、高脂血症、インスリン抵抗性、分泌不全を引き起こしメタボリック症候群や糖尿病の病態にも関与していることが動物実験で示唆された。 さらにSREBPは、代謝を超えて細胞増殖や周期など生命現象の制御に広く関与しているようである。

---
Date: Oct. 12 (Wed) 18:00-19:00
Place: Microbiology Seminar Room (S311)&s_comma;
3rd fl. Faculty of Medicine&s_comma; Building No.1&s_comma; The University of Tokyo

Speaker: Dr. Hitoshi Shimano Department of Internal Medicine (Endocrinology and Metabolism)&s_comma; Graduate School of Comprehensive Human Sciences and Center for TsukubaAdvanced ResearchAlliance&s_comma; University of Tsukuba

Title: SREBP family&s_comma; transcription factors that regulate fatty acid and cholesterol synthesis

Organized by Shun Ishibashi

問い合わせ先 tel.03-5802-2925 (内線23448) 國枝
共催:東京脂質談話会/第一製薬株式会社


URL http://biochem2.umin.jp/index_j.html



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。