日本バイオインフォマティクス学会・第6回生物情報ネットワーク研究会開催が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第5回生物情報ネットワーク研究会
「計算代数算法の理論生物学への適用」開催のお知らせ

第6回研究会は、”The First International Conference of Algebraic Biology (AB2005)”(11月28日~30日、富士通ソリューションスクウェア(蒲田))と共同開催いたします。
計算代数は、計算機科学の基礎的学問のひとつであるだけでなく、科学計算ソフトウェアのMATHEMATICAやMapleにおける数式処理などの応用面も一般によく知られています。また、工学における制御系への実際的な適用例もあり、最近では生物学への適用も盛んにおこなわれ、古典的な問題である集団生物学から最新のSystems Biologyにおいても、その適用例が報告されています。しかしながら、それら理論や応用についてまとまったかたちで報告される研究会が日本において開催されたことは稀です。このような状況を鑑み、生物情報ネットワーク研究における計算代数の適用可能性を探るために、日本で開催されるはじめての国際学会’The First International Conference on Algebraic Biology(AB2005)’と本研究会を共同開催いたします。
参加費講演申込み等の参加形式につきましては、すべてAB2005に準じます。詳細はAB2005ホームページ(http://www.ab2005.jp)をご覧ください。


http://www.jsbi.org/society/bioinfonet.html