2005年9月12日、第30回目となるプリオン専門調査会が開催され、これまでの審議を踏まえ、リスク評価のたたき台が示された。たたき台には、侵入リスクの比較、暴露・増幅リスクの比較、サーベイランスによる検証などが盛り込まれている。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。