2005年8月31日、欧州委員会はMonsanto社の除草剤(グリフォサート)耐性ナタネであるGT73の輸入および飼料・工業分野への利用を、今後10年間にわたり認可したと発表した。去る8月8日の同社の害虫抵抗性トウモロコシMON863に続く今月二回目の認可だ。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。