2005年8月25日、第108回目となる食品安全委員会が開催された。厚生労働省より、コエンザイムQ10含有のサプリメントについて、1日当たりの所要量に上限設定が必要であるとして、健康影響評価の依頼があった。
この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。(関連記事