第2回京都大学トランスレーショナルリサーチシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第2回京都大学トランスレーショナルリサーチ(TR)シンポジウム
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~trc/index.htm

日時:平成17年8月26日(金)13:30 ~ 17:00
場所:京都大学医学部創立百周年記念施設
「芝蘭会館」稲盛ホール
(京都市左京区吉田近衛町京都大学医学部構内)
主催:京都大学医学部附属病院探索医療センター
京都大学医学部附属病院医療開発管理部
事前申込:要(下記URLをご参照ください)


プログラム

◇開会の辞(13:30~13:35)
副病院長  千 葉 勉

◇探索医療センターにおける臨床試験、特に医師主導治験への取り組みについて(13:35~14:05)

探索医療センター開発部長・教授  清水 章
探索医療センター検証部長・教授  福島雅典
探索医療センター臨床部長・教授  横出正之

◇探索医療センター流動プロジェクトにおける取り組み
(14:05~14:45)

座長:探索医療センター開発部長・教授  清水 章
「グレリン創薬プロジェクト」
探索医療センター開発部・助教授  赤水尚史
「HGF肝再生医療プロジェクト」
探索医療センター開発部・助教授  井戸章雄

? 休 憩 ?(14:45~15:05)

◇京都大学医学部関連による医師主導治験への取り組み
(15:05~15:45)

座長:医療開発管理部長  樋口修司
「炎症性腸疾患プロジェクト」
医学研究科・教授  成 宮 周
「bFGFプロジェクト」
心臓血管外科・教授  米 田 正 始

◇京都大学医学部附属病院における医師主導治験の審査体制について(15:45~16:05)
治験管理センター/薬剤部・教授  乾 賢一

◇講演『米国における医師主導臨床試験とFDAの役割』(16:05~16:25)
東京大学大学院医学系研究科 客員助教授  川上浩司

◇講演『探索医療における医師主導治験に期待するもの』
(16:25~16:55)
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
理事(技監)  土井 脩

◇閉会の辞(16:55~17:00)
医学研究科長・医学部長   成 宮 周


【詳 細】
最新の情報は、下記URLをご参照ください