さて、BioJapan2005開催まで余すところ7日に迫りました。お陰様でセミナーと
展示会場の事前登録共に順調に進んでいます。まだの方はどうぞ、お急ぎ下さい。
いずれも登録料は無料です。

●展示会事前登録(無料)
●セミナー事前登録(無料)

 今、アジア太平洋が暑いのは当たり前ですが、バイオの研究開発でも今やアジアは注目の的です。
 市場や製造拠点として今や世界の牽引車となったアジア諸国は、バイオの研究開発でも世界をリードする勢力に成長しつつあります。私たちはアジアと戦略的に提携、ビジネスや研究を発展させる時を迎えているのです。

----------------------------------------------Affiliated Seminar
 BioJapan2005の関連シンポとして、9月5日に先行して開催される福岡バイオバレー国際フォーラムは、その地政学上の位置を利用して、アジアのバイオハブとして成長しようという福岡県の意欲と意志を示した催しです。
 中国から、中国最大の製薬企業、北京医薬集団副社長で遺伝子治療など、バイオ医薬開発を担当する駱燮龍氏。韓国からは、ソウル大学生命工学研究院長任正彬氏。日本からは、中国とわが国のバイオベンチャーの提携の立役者、ディナベック取締役、朱亜峰氏。
 福岡からは、最近、上海のバイオベンチャーと合併したジーエヌアイ代表取締役、佐保井久理須氏。
 上記の4氏を交え、アジアバイオの可能性を、パネルディスカッションします。私が司会しますが、一体どうなるのか?楽しみでもあります。少し遠いですが、飛来する価値十分のセッションです。詳細はここからどうぞ宜しく願います。
-----------------------------------------------------

 さてBioJapanでは展示会場にアジアのバイオクラスターが大挙出展しております。
まずは展示会場のブース巡りに重点を置く必要があります。展示会も以下で事前登録すれば、入場料が無料となります。
 実はプログラムが盛りだくさんで、とても一人ではすべてをカバーできません。同僚や友人と効率良くご覧下さい。また、セミナーテキストをお求めいただければ平行セッションの情報も得られる可能性が高いと思います。下記より事前予約していただければ、2000円引きで入手できます。

●●お勧めセッション●
<<9月7日水曜日
10:00-15:00 展示会場、バイオクラスターブース訪問
            ビジネスマッチングで、Hyundai Pharmaceutical社などと面談
            面談のアポは下記からご登録いただき、マッチング下さい。
https://exponet.nikkeibp.co.jp/match2005/

15:00-17:00 ハワイ ライフサイエンスシンポジウム
           会場は横浜ロイヤルパークホテル3F鳳翔の間
OR
           ビジネスパートナリング
15:40-16:50 Q6韓国バイオ産業協会

<<9月8日木曜日
10:00-11:30 A4中国バイオ産業における発展動向セミナー
11:30-13:30 展示会、ブース訪問
13:30-15:00 E6韓国バイオ産業協会-JBA合同セミナー
15:00-17:00 展示会場、バイオクラスターブース訪問
OR
            ビジネスパートナリング
10:40-11:50 S1韓国バイオ産業協会
15:40-16:50 S5韓国バイオ産業協会

<<9月9日金曜日
終日、         展示会場、バイオクラスターブース訪問
            ビジネスマッチングで、Hyundai Pharmaceutical社などと面談
            面談のアポは下記からご登録いただき、マッチング下さい。
https://exponet.nikkeibp.co.jp/match2005/

 現在、時々刻々とセミナーが満員となりつつあります。どうぞご登録をお急ぎ下さい。
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/2005/

 横浜でお会いいたしましょう。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満