BioJapan2005開催まで余すところ3日に迫りました。お陰様でセミナーと展示会場の事前登録共に順調に進んでいます。まだの方はどうぞ、お急ぎ下さい。いずれも登録料は無料です。

 クラスター。このベンチャー企業の創生と成長に不可欠な概念をどこまでご理解しているでしょうか?また、わが国の全国各地でバイオ・クラスターが成長しつつあることをご存知でしょうか?今
や世界各国のバイオクラスター間で、才能、資本、雇用を巡って、熾烈な戦いが水面下で繰り広げられています。適切なクラスターを選択することで、バイオベンチャーやバイオ企業の成長性に格差が生まれます。
 また、地域から考えてみれば、魅力的なバイオクラスターを育成できれば、産業と雇用を生み、地域経済の復活を実現することができます。製造業資本主義に明治以来特化したわが国の産業構造は冷戦終結後、知識経済へと大きく構造転換することを余儀なくされていますが、その鍵を握るのが、実はクラスターなのです。その成否は私たちの生活にも響いてくるのです。

 さて本日は、BioJapan2005の重要な特徴でもあるバイオ・クラスターの動向を掴むためのお勧めコースをご紹介いたしましょう。国内外のクラスターの実態を知り、ビジネスチャンスを見つける絶好の機会となるでしょう。バイオ研究者、企業に加え、行政、そしてバイオベンチャーの経営者の方にお勧めいたします。
 今回は展示会場に主要なバイオクラスターは出展しておりますので、まずは展示会場のブース巡りに重点を置く必要があります。展示会も事前登録すれば、入場料が無料となります。

 実はプログラムが盛りだくさんで、とても一人ではすべてをカバーできません。同僚や友人と効率良くご覧下さい。また、セミナーテキストをお求めいただければ平行セッションの情報も得られる可能性が高いと思います。下記より事前予約していただければ、2000円引きで入手できます。

<<9月7日水曜日
10:30-11:00 K1基調講演 米国BioIndustry Organization会長 James C. Greenwood氏
11:00-13:30 展示会場、バイオクラスターブース訪問
13:30-15:00 F2三重県健康福祉部  
OR
ビジネスパートナリング
13:00-15:00 P2北海道バイオ企業プレゼン(前半)
15:00-17:00 P3北海道バイオ企業プレゼン(後半)
OR
15:00-15:30 Q5イタリア商工会議所
15:40-16:50 Q6韓国バイオ産業協会

<<9月8日木曜日
○Aコース、概況把握
9:20-9:50   S1特別講演、中田弘 横浜市長
10:00-11:30 C4「バイオクラスター形成の成功要因を求めて」セミナー
12:00-13:00 E5横浜市ランチョンセミナー
13:30-14:30 D6徳島産業振興機構
OR
13:30-15:00 E6韓国バイオ産業協会
OR
13:30-15:00 F6英国ノース・オブ・イングランド開発公社

15:00-17:00 展示会場、バイオクラスターブース訪問

○Bコース、クラスターから派生したベンチャーの活動を把握
10:40-12:00 R1魁2005バイオクラスター 北海道地域
12:50-14:00 R5魁2005バイオクラスター 関東地域
14:10-15:25 R11魁2005バイオクラスター 近畿地域
15:30-16:50 R16魁2005バイオクラスター 中部地域

○Cコース、福岡と韓国のクラスター状況の把握
10:40-11:50 S1韓国バイオ産業協会
14:20-15:30 S4福岡県バイオ産業拠点推進会議
15:40-16:50 S5韓国バイオ産業協会

<<9月9日金曜日
10:00-11:30 C8スコットランド開発庁「ドリーを生んだクラスター」 
OR
10:40-11:10 T1イタリア商工会議所
OR
10:40-11:50 U1神戸市/先端医療財団
1
11:30-13:30 展示会場、バイオクラスターブース訪問
13:30-15:00 B10 三士業(会計士、弁理士、弁護士)による関西での
           バイオビジネス・サポートの新しい動き
15:00-17:00 展示会場、バイオクラスターブース訪問

 現在、時々刻々とセミナーが満員となりつつあります。ここからどうぞご登録をお急ぎ下さい。

 横浜でお会いいたしましょう。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満