AP-Adventitious Presenceとは、「食用農産物に対するGM原料物質の偶発的な、技術的には不可避の混在」と定義される。日本のGM食品表示制度上でいう「意図せざる混入」に近い。GM農産物を巡る国際貿易の視点からは、現実的な全体合意形成が必要と考えられている課題の一つだ。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。