第12回日本時間生物学会学術大会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第12回日本時間生物学会学術大会のお知らせ

8月には東京秋葉原よりつくば新線が開通しますし、周りは研究機関ばかりでなく、霞ヶ浦、筑波山等の自然にも恵まれておりますので多くの方の参加をお待ちしております

■日時:平成17年11月24日(木)・25日(金)

■場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)

大会会長:石田直理雄(産総研・生物機能工学・生物時計、筑波大・生命環境)
参加登録費:事前5000円(当日6000円)

◆ワークショップ
1. 時計分子機構(24日、9:30-12:00)
オーガナイザー:岩崎秀雄(早大)、程肇(三菱生命研)
2. 生活習慣病と体内時計(24日、15:30-17:30)
オーガナイザー:前村浩二(東大)、勢井宏義(徳島大)
3. 投薬時刻と時計(25日、9:30-11:30)
オーガナイザー:矢野雅彦(成人病センター)、大戸茂弘(九大)
4. 睡眠リズムと発達(25日、14:30-17:00)
オーガナイザー:海老澤尚(東大)、太田英伸(バンダービルト大)

◆シンポジウム
A.体内時計のモデル動物(24日、15:30-17:30)
オーガナイザー:竹田真木生(神戸大)、原田哲夫(高知大)
B.体内時計の光周性(25日、14:30-17:00)
オーガナイザー:石浦正寛(名大)、溝口剛(筑波大)

◎特別講演
Steve Kay (Scripps CA USA)

◎教育講演
永井 克也(大阪大 蛋白研)

◎学会奨励賞受賞講演、ランチョンセミナー、一般講演、ポスター発表

◆懇親会(24日、18:00-20:30)
懇親会費: 4000円(当日5000円) 学生: 3000円(当日4000円)

※詳しい情報は下記からご覧下さい。

http://unit.aist.go.jp/brf/brf-ccb/JSC2005.html

http://unit.aist.go.jp/brf/brf-ccb/index.html