米国カリフォルニア州では、昨2004年に3つの郡と2つの町がGMO栽培禁止などを決議した。これらを無効とし、さらに州内の同様の動きを阻止する目的の州法1056が、州上院において議員立法により準備されている。GM賛否論争を越えて複雑なこの問題を探る。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。