遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン主催の「GMナタネ全国自生調査報告集会」が7月9日開かれた。これまでも書いた通り、この調査は残念ながら科学的な信頼性に欠ける。来年度も調べるとのことなので、余計なお世話とは知りつつも「市民調査を科学にする13の提言」をしてみたい。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。