鹿児島県が農林水産物認証制度を作った。こう書くと、農産物流通にもともと関心がある人なら「なーんだ、また行政の認証か。もう減農薬をうたって認証マークをつけても高く売れる時代じゃないのに」と思うだろう。実は私もそうだった。だが、鹿児島の認証制度は、狙いが違った。GAP(適正農業規範)を早々と導入し、農家全体の生産技術のレベルアップを狙う。実に骨太の制度だ。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。