第3回健康と環境の国際シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第3回健康と環境の国際シンポジウム
-環境変化と感染・アレルギー-

【開催日時】
平成17年7月7日(木)~8日(金)午前9時~午後5時

【場所】
ベルクラシック甲府(JR中央線甲府駅北口徒歩3分)
会場tel 055-254-1000

【参加者】
民間、大学、官公庁等で事前登録必要
参加人数:300人程度

*参加費無料

【概要】
グローバル化する環境問題を、それぞれ対象ごとに、また環境変化と感染症との関係を考察するためメインテーマを「環境変化と感染アレルギー」として開催する。
環境変化が土、水、気候と感染症、体調維持(熱中症)に及ぼす影響について考察し、スイス及びザンビアから講師を招き、総勢8名の専門家による講演・パネルディスカッションを繰り広げる。今後の環境変化に対する対応策を討論する予定である。

シンポジウムの詳細はホームページをご覧ください。



【主催・連絡先】
・NPO法人環境を守る会
・国際シンポジウム実行委員長 後藤昭二(山梨大学名誉教授)
・事務局 環境を守る会(株式会社応微研内) 名取
電話 055-240-3524
FAX 055-240-3282
ホームページ http://www.c4ec.info/