6月23日、「現代の食品バイオテクノロジー、ヒトの健康と発達」と題された報告書が、国連WHO(世界保健機関)から公表された。6月24日、EUの環境大臣理事会は、承認済みGMOを禁止している加盟国のセーフガード措置を解除させる欧州委員会の提案を否決した。先週の二大報道量イベントである。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。