小児神経留学ネットワークが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


小児神経留学ネットワーク
http://home.wideopenwest.com/~eishi/jpnn.htm

-グループ紹介-



小児神経留学ネットワーク(Japanese Pediatric Neurologist Network JPNN)は,2002年5月に海外留学(以下,留学)中の若手有志によって発足しました。目的は,留学情報の提供と各自の専門性の周知による交流です。2005年6月9日現在の参加者は41名で,Yahooのeグループを利用したメーリングリストにより情報交換を行っています。



設立のきっかけは2001年10月San Diegoでのアメリカ人類遺伝学会の際に,福山幸夫先生から、次世代の小児神経科医の顔が見えず,誰が何の専門分野でリードしているのかわからないと指摘されたことでした。留学は自分の専門分野を固めステップアップする大きな機会です。しかしながら,これまでは,せっかく留学して成果を上げながらも,日本国内では広く知られず,帰国後に留学中の経験と知識が十分に活用されることが少なかったように思います。



また,ある程度の留学情報は,書籍やインターネットで得られますが,実際に留学を計画し,他国で生活すると,情報不足によって直接不利益を被ることも多いのが現状であり,留学中もしくは最近留学した知人の存在は,心強く頼りになります。



JPNNの具体的な活動として,登録者情報(「氏名」、「所属先およびsupervisorの氏名」、「具体的な専門・仕事紹介」)を共有し,自己紹介,仕事上の相談,専門分野の最新情報,留学先の情報交換(ラボの様子・観光案内等)など自由にメールのやりとりをしています。



留学中はもちろん留学経験・留学希望の方にもご参加いただき,留学中の成功・苦労話などを共有し,より快適で充実した留学もしくは留学先の選定に役立ててください。また帰国後も,このネットワークで得たconnectionをcollaborationに発展させていただければ幸いです。興味のある方はこちらのページにアクセスをお願いします。



JPNN代表:山本俊至

神奈川県立こども医療センター・遺伝科



JPNNホームページ管理人:浅野英司

Childrens Hospital of Michigan

Division of Pediatric Neurology