モントリオールにおいて、5月30日から6月3日まで開催されたカルタヘナ議定書第2回締約国会議(COP/MOP-2)には、118カ国とEUから約800名が参加した。しかし、注目の第18条第2項(a)に関するimplementation(実行手段)については、またもまとまった結論を得られなかった。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。