第11回微生物資源ワークショップ・第50回記念生物資源談話会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


微生物資源ワークショップ(満席のため締め切り)と研究員・研究補助員募集(こちらはまだ有効)

研究員募集は最下段をご覧ください

第11回微生物資源ワークショップ・第50回記念生物資源談話会
Final Circular
玉川大学 学術研究所
菌学応用研究施設 奥田 徹・星野達雄

東京農業大学 地域環境科学部
電子顕微教室   矢口 行雄

拝啓
多くの方々に参加登録いただき満席となりましたので締め切らせていただきます。なお研究員募集はまだ行っております
敬具

日 時 : 2005年6月18日(土)10:00-17:40
場 所 : 玉川大学研究室棟B104
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/alsrc/wmr11/Wmr11.htm
テーマ : 生物資源と知財権
参加費 : 3000円(東京農業大学と玉川大学の学生は無料)
懇親会費 : 5000円(学生3000円)
連絡先 : 〒194-8610 町田市玉川学園6?1?1 玉川大学学術研究所菌学応用研究施設  奥田 徹 torula@lab.tamagawa.ac.jp  FAX 042-739-8669
申し込み締め切り : 6月10日(金) 奥田宛email、ファックスまたは郵送でお願いします

プログラム
10:00 はじめに 東京農業大学 矢口行雄
司会:矢口行雄
10:05 生物資源談話会の歴史 中村重正
司会:奥田 徹
10:25 微生物資源ワークショップについて 沖 俊一
10:40 ミャンマーと雲南の植物 東京大学理学部・小石川植物園 邑田 仁
司会:矢口行雄
11:20 乳酸菌資源とアジア地域人々の健康 東京農業大学 岡田早苗
12:00 昼食
13:30 生物資源としての冬虫夏草 万有製薬 内山 茂
司会:星野達雄
14:10 糸状菌からの医薬開発 玉川大学学術研究所 橋本正治
14:50 新方式DNAチップMPEX法の応用 住友ベークライト(株) 木下健司
15:30 コーヒー・ブレーク
司会:奥田 徹
16:10 パネルディスカッション「生物資源と特許」
話題提供 東海大学 田上麻衣子
話題提供 味の素 森岡 一
話題提供 協和醗酵 石尾慎史
まとめ役 バイオインダストリー協会 炭田精造
17:30 おわりに 玉川大学 奥田 徹
17:40 懇親会 朔風館食堂
19:40 おひらき
以上

玉川大学 研究室棟への道順:東京都町田市玉川学園6-1-1
小田急線 「玉川学園前」 駅(急行は停車しません)下車、改札口を出て左側の階段を下り、右方向に線路を右側に見て徒歩10分

昼食はお弁当をご持参いただくか、駅付近のレストランをご利用ください

地図は次のホームページをご覧ください
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/alsrc/wmr11/Wmr11.htm

---------------------------------------------


上記のワークショップのご案内と同時に、天然物化学に従事する研究員および研究補助員の募集を行っております。詳しくは「皆のホームページ、ベンチャーValley」のハイファリンク研究所(HLL)の研究員募集のお知らせもしくはHLLのホームページをご覧ください。
http://www.hyphalink.co.jp