平成16年度KAST終了報告会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


平成16年度KAST終了報告会

・報告会内容 財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)の研究プロジェクト・グループは、科学技術の創造拠点を目指し、先端的かつ高度な科学技術における基礎・応用研究を、卓越した若手リーダーの指揮のもとに行なっております。
この度、本年3月をもって研究期間を満了いたします、益田「ナノホールアレー」プロジェクトと光科学重点研究室 光機能材料グループ 佐藤グループのこれまでに創出された総括的な研究成果を報告する会を開催致します。
つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮ですが、ご来場くださいますようご案内申し上げます。

・開催期日 2005年3月15日(火) 13:00~17:00
・開催場所 KSPホール
 (川崎市高津区坂戸3-2-1かながわサイエンスパーク3F)
・定員 150名
・参加費 無料
・問い合わせ先 財団法人神奈川科学技術アカデミー(略称KAST)
研究調整課 林 TEL 044-819-2034 FAX 044-819-2026
E-mail  hayashi@kast.or.jp URL  http://www.kast.or.jp/
・締切 前日まで

◆プログラム◆
13:00-13:10
開会挨拶   理事長 藤嶋 昭

<第1部 アルミナナノホールアレーの機能化と応用展開
~益田プロジェクト報告会~>
13:10-13:50
研究の総括プロジェクトリーダー 益田秀樹
13:50-14:05
ナノ微粒子をテンプレートとする微細ナノホールアレー
松井良隆
14:05-14:20
ナノホールアレーにもとづく高密度記録媒体の形成 安井賢志
14:20-14:35
生体関連分子の規則配列形成への応用    西尾和之
14:35-14:45 休 憩
14:45-15:00
3次元型DNAアレイの作製       松本 太
15:00-15:15
新規鋳型プロセスによる高規則性ナノホールアレー形成
柳下 崇
15:15-15:20
今後の展望               益田秀樹

<第2部 新しい光材料の開発
~光科学重点研究室・佐藤グループ報告会~>
15:20-16:20
光機能性材料の開発 グループリーダー 佐藤 治

16:20-17:20 ポスター説明