国立感染症研究所学友会シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


平成17年度国立感染症研究所学友会シンポジウム
「テクノロジーの進化と感染症研究の展望」

平成17年2月14日(月)午後2時~5時
国立感染症研究所戸山庁舎 共用第一会議室
162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1
(東西線早稲田駅または大江戸線若松河田駅から徒歩6-7分)


来聴歓迎 入場無料

プログラム
2:00  開会
2:00-2:05  開会挨拶

2:05-3:05   座長:山口一成 血液安全性研究部部長
野村信夫 産業技術総合研究所生物情報解析研究センター副センター長
「ヒト遺伝子の網羅的機能解析のための基盤構築:ヒトタンパク質のハイスループット発現とその応用」

須田年生 慶応義塾大学医学部 発生分化生物学講座教授
「造血システム:幹細胞とニッチ」

3:05-3:15  休憩

3:15-4:15  座長:倉根一郎 ウイルス第1部部長
落谷孝広 国立がんセンター研究所 がん転移研究室室長
「ステム細胞を用いた肝再生医療の新展開」

小原道法 東京都臨床医学総合研究所 感染生体防御研究部門室長
「細胞毒性を回避した長い二本鎖RNAによる高効率なHCV抑制法」

4:15-4:45  座長:西島正弘 細胞化学部部長
桑田一夫 岐阜大学人獣感染防御研究センターセンター長 プリオン研究部門教授
「蛋白質の立体構造とダイナミクスに基づく論理的創薬法及びそれによる抗プリオン薬の開発」

4:45-5:00 :総合討論 座長:西島正弘 細胞化学部部長
5時より 懇親会


連絡先・担当者
国立感染症研究所学友会 集会常任幹事(ウイルス第1部)
原田 志津子  Tel: 03-5285-1111 (内線2529)
e-mail: shizuko@nih.go.jp