遺伝子・デリバリー研究会5周年記念シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


遺伝子・デリバリー研究会5周年記念シンポジウム
日時  平成17年5月20日(金)・21日(土) 2日間

会場  5月20日 東京大学安田講堂

5月21日 東京大学武田先端知ビル内武田ホール

1日目と2日目で会場が変わりますのでご注意下さい。


本年度は、従来1日のみの開催であった会期を特別に2日間とし、1989年にRNA酵素リボザイムの発見でノーベル化学賞を受賞したSidney Altman博士をはじめとしたトップレベルの研究者を招いて特別講演を行います。日本国内からも最新の研究成果の一般講演とポスター発表が行われる予定です。また、シンポジウム要旨集とは別に、Non-viral Gene Therapy: Gene Design and Delivery(Springerより5月出版予定)を参加者に進呈します。発表・参加申込方法および参加費等の詳細はシンポジウムホームページ上にてご案内致します。どうぞふるってご参加下さい。

参加登録、参加費、ポスター発表に関しては、遺伝子・デリバリー研究会のホームページhttp://www.gene-delivery.org/ をご参照ください。


特別招待講演者

Sidney Altman (Yale Univ. USA・1989年ノーベル化学賞受賞)

「RNA and RNase P function」

Jean-Paul Behr (C.N.R.S. France)

「Towards artificial viruses」

Leaf Huang (Univ. of Pittsburgh USA)

「Cell/ gene therapy for diabetic wound healing」

Alexander V. Kabanov (Univ. of Nebraska Medical Center USA)

「未定」

John Rossi (Beckman Research Inst. of the City of Hope USA)

「Delivery of therapeutic shRNA genes to human cells」

Georg Sczakiel (Univ. of Lubeck Germany)

「Promoted cellular uptake of naked nucleic acids by nucleotide sequences in cis and oligonucleotides in trans」

Ernst Wagner (Ludwig-Maximilians-Univ. Germany)

「Synthetic virus-like polyplexes for tumor-targeted gene therapy」

小原 道法(東京都臨床医学総合研究所 日本)

「未定」


事務局・問い合わせ先
運営委員長 多比良和誠
東京大学大学院工学研究科内
遺伝子・デリバリー研究会第5回シンポジウム事務局
年会専用メールドレス:entry@gene-delivery.org

ホームページアドレス:
http://www.gene-delivery.org/sympo2005/

TEL& FAX : 03-5841-8828