慶應義塾大学知的資産センター主催「ベンチャーに対する大学の取組み」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際シンポジウム開催のお知らせ

慶應義塾大学知的資産センター主催
「ベンチャーに対する大学の取組み」
?オックスフォード大学の経験を踏まえてー

大学のシーズをスピーディにインキュベーションし、その成果を社会に還元するには、ベンチャーの仕組みが有効に働きます。しかし、残念なことに、資金、経営者、施設、スタッフといった研究開発型ベンチャーの創業に必要となる環境は、未だ出来ているとはいえません。そして、こうした状況においては、大学の取り組みが重要となります。そこで、大学発のベンチャー事情に精通している宮田 満氏(日経BP社)と、数多くのベンチャーを輩出してきたオックスフォード大学のクック博士(Isis社)をお招きし、ベンチャーのスタートアップに対する大学の役割について活発な議論を行います。

日時:2005年2月15日(火) 13:00~16:00
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6階G-SECラボ
東京都港区三田2-15-45
(三田キャンパス案内:http://www.keio.ac.jp/access.html
(JR山手線、京浜東北線 田町駅下車徒歩8分、都営地下鉄
三田駅下車徒歩約7分、都営地下鉄赤羽橋駅下車徒歩約8分)

13:00~13:05 挨拶 慶應義塾大学知的資産センター所長
清水 啓助

13:05~13:50 講演 「大学発ベンチャーの課題」
日経BP社 先端技術情報センター長 宮田 満

13:50~14:00 慶應義塾大学 知的資産センター賞(第5回)表彰式
受賞者  医学部専任講師 桑名 正隆

14:00~14:45 講演「Technology Transfer-the Oxford
experience」
Isis Innovation Ltd. Managing Director Tim Cook

14:45~15:00 休憩  (コーヒーブレーク)

15:00~16:00 パネルディスカッション
「スタートアップに対する大学の役割」
Isis Managing Director Tim Cook
Head of Physical Science Group David Baghurst
慶應義塾大学知的資産センター所長  清水 啓助

16:00~    閉会挨拶

主催:慶應義塾大学知的資産センター(http://www.ipc.keio.ac.jp/index.html)
参加費:無料
言語:日本語--英語の同時通訳付き。
申込方法:参加ご希望の方はお名前、ご所属、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス)をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。(ただし、定員になり次第、締切させていただきますのでご了承願います)

申込先メール:sympo-ipc@adst.keio.ac.jp

お問合せ先:慶應義塾大学知的資産センター国際シンポジウム係
TEL:03-5427-1678 FAX:03-5440-0558
e-mail: toiawasesaki-ipc@adst.keio.ac.jp