奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センターが現在進行中の科学技術振興調整費事業「科学技術政策提言」プログラムを、BTJは支援します。
 iResearch第11弾として、同プログラムが実施している「サイエンス・メディエーション」に関するアンケートに、BTJの読者の参加をお願いいたします。このアンケートは、「遺伝子組換え食品・作物」を切り口に科学と社会の関わりについて問うアンケートです。今回は、特に企業研究者、ジャーナリスト、地方自治体の関係者が対象です。対象の読者は、下記のサイトから、調査にご参加願います。
https://www.net-research.jp/airs/enquete/000023/0000232724/YnAUhx2XFq/

 調査期間は、1/14(金)開始~2/16(水)終了。一人でも多くの方の参加を期待します。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満