専門情報サイト「プロテオーム」で、Virtual Seminar第47回が始まった。今回のテーマは、SuperScript III Platinum CellsDirect SYBR 2-Step qRT-PCR、fura-2 AM、Enhanced Zenon Mouse IgG1 Labeling Kitsなどの使用例の紹介だ。
 これらを用いて、1) 少量細胞からのRNA抽出と定量PCR検出の比較、2) レセプターを発現している細胞のある薬物投与による蛍光カルシウムイメージング測定、3) TSAテクノロジーを用いたパキシリンの高感度蛍光増幅検出、4) TSAテクノロジーを用いたFLAG標識タンパク質とFAKタンパク質の細胞内局在の二重染色法での解析、を行っています。ぜひご参照ください。ぜひご参照ください。
 詳細はここをクリック 、左フレームのバーチャルセミナーを更にクリックしてアクセスできます。右フレームの一番下に表示されます。


+専門情報サイト+プロテオーム+