ウドが、ラッキョウが作れなくなる----。2年前、農業現場はこんな話題で持ち切りだった。農薬取締法が改正されて規制が強化されたことにより、これらのマイナー作物に使える農薬が限られてしまったためだ。農水省は特例の経過措置を実施し使用制限を緩め、さらに今春から1年間、経過措置を延長する。タイムリミットは来年3月……。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。