京都薬科大学21COEキックオフシンポジウム・創薬科学研究発表会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


京都薬科大学21世紀COEプログラム「統合創薬の開拓」キックオフシンポジウム

日時:2005年2月4日(金)13:50~18:20(懇親会18:20~)
会場:京都薬科大学 愛学ホール
主管:京都薬科大学21世紀COEプログラム「統合創薬の開拓」シンポジウム組織委員会
主催:京都薬科大学大学院薬学研究科 薬学専攻
京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター
協賛:日本薬学会、日本化学会、日本ペプチド学会、有機合成化学協会
参加費:無料(申込み要)

[プログラム]
1.13:50~13:55 「挨拶」 滝野 哲(京都薬科大学・理事長)
2.13:55~14:10 「薬学研究教育の現状と将来」市川 厚(日本薬学会薬学教育カリキュラムを検討する協議会・座長、武庫川女子大学薬学部・教授)
3.14:10~14:25 「京都薬科大学将来構想と21世紀COEプログラム」 西野 武志(京都薬科大学・学長)
4.14:25~14:55 「拠点形成の主旨ならびに生体分子を標的とする空間認識を探索した難病治療薬創製」拠点リーダー 木曽 良明(京都薬科大学薬品化学教室・教授)
5.14:55~15:20 「伝承薬物の分子基盤の解明と生活習慣病予防物質の開拓」サブリーダー 吉川 雅之(京都薬科大学生薬学教室・教授)
15:20~15:30(休憩)
6.15:30~15:50 「ヒガンバナ科アルカロイド類を素材とする脳関連医薬品の創薬研究」サブリーダー 野出 學(京都薬科大学薬品製造学教室・教授)
7.15:50~16:10 「硫黄・酸素含有複素環の不斉構築と新規薬理活性化合物の開拓」サブリーダー 上西 潤一(京都薬科大学薬化学教室・教授)
8.16:10~16:30 「天然由来環状ペプチドを基盤とする抗がん薬の創製研究」コーディネーター 林 良雄(京都薬科大学薬品化学教室・助教授)
9.16:30~16:50 「アルツハイマー病のラジカル由来発病機構の解明とその抑制」廣田 俊(京都薬科大学薬品物理化学教室・助教授)
16:50~17:00(休憩)
10.17:00~17:20 「アルツハイマー病モデルの作成」谷口 隆之(京都薬科大学病態生理学教室・教授)
11.17:20~17:40 「難治性疾患治療薬の消化管吸収改善と投与の最適化」山本 昌(京都薬科大学薬剤学教室・教授)
12.17:40~18:00 「アレルギー性鼻炎モデルの開発とこれに及ぼす薬物の効果」河野 茂勝(京都薬科大学薬理学教室・教授)
13.18:00~18:20 「NSAID投与により胃腸粘膜で誘導されるCOX-2発現:消化管傷害の発生におけるキーイベント」竹内 孝治(京都薬科大学薬物治療学教室・教授)

18:20~ 懇親会(会場:愛学館食堂、会費:無料 )

申込方法 本シンポジウム参加ご希望の方は、1~7の事項をご記入のうえ下記の連絡先までお知らせ下さい。
1.ご氏名、ふりがな 2.ご所属 3.ご職名 4.ご住所 5.E-mailアドレス 6.電話番号 7.懇親会参加の有無(*シンポジウム終了後、愛学館食堂にて懇親会を行います。会費は無料です。)
申込み締切 : 2005年1月17日 ( 月 ) まで


--------------------------------------------------------
難治性疾患の克服をめざした創薬科学研究発表会

日時:2005年2月5日(土)10:00~16:00
会場:京都薬科大学 愛学館、愛学ホール
主管:「難治性疾患の克服をめざした創薬科学研究発表会」組織委員会
共催:京都薬科大学21世紀COEプログラム「統合創薬の開拓」
京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター
京都薬科大学オープン・リサーチ・プロジェクト
協賛:日本薬学会、日本化学会、日本ペプチド学会、有機合成化学協会
組織委員:木曽 良明、竹内 孝治、野出 學、吉川 雅之、上西 潤一、林 良雄
参加費:無料(申込み要)

一般講演演題の募集
申込方法: 1~8の事項をご記入のうえ下記の問合せ先までお知らせ下さい。
1.ご氏名、ふりがな 2.ご所属 3.ご職名 4.ご住所 5.E-mailアドレス 6.お電話番号 7.講演題目、著者(発表者に○) 8.口頭かポスターかの希望
申込締切: 2005年1月8日(土)

----------------------------------------

連絡先、問合せ先:
〒607-8412 京都市山科区御陵四丁野町1
京都薬科大学 21世紀COEプログラム
「伝承からプロテオームまでの統合創薬の開拓」
拠点リーダー 木曽 良明
TEL 075-595-4636 FAX 075-595-4787
E-mail : coe@mb.kyoto-phu.ac.jp
詳細はホームページhttp://www.kyoto-phu.ac.jp/coe/をご参照下さい。