クリスマスシーズンの先週、欧米のニュースルームは閑散としていた。年の終わりに堅苦しいニュースもどうかと思っていたら、息抜きに格好な記事をクリスマスイブの米国で見つけた。しばし拙訳にお付き合い頂きたい。ほろ苦い笑いと諧謔(かいぎゃく)に満ちた内容と、考えさせられるオチはなかなか筆者好みである。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。