バイオインフォマティクス推進事業(BIRD)第1回研究開発成果報告会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



科学技術振興機構(JST)
バイオインフォマティクス推進事業(BIRD)
第1回研究開発成果報告会
「情報科学と生物科学の融合による知識発見への挑戦」



JSTバイオインフォマティクス推進センターでは、平成13年度より開始した研究開発課題が3年間の研究開発期間を終了するにあたり、以下のとおり、その成果を広く一般の方々に報告する機会を設けました。今回の成果報告会が、当センターでの新しい試みや得られた知見を産業界、学術分野の多くの方々に直接ご紹介し、交流できる場となれば幸甚です。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場くださいますようご案内いたします。



・日時 :2005年1月27日(木)13:00~17:50
・場所 :日本科学未来館7階 みらいCANホール
(東京都江東区青海 2-41)
・参加費:無料 (ただし懇親会は会費制:1000円)
・参加登録:以下のウェブサイトから事前登録をお願いします。
http://www-bird.jst.go.jp/sympo/

・プログラム

13:00 開会挨拶 勝木元也 JSTバイオインフォマティクス推進センター 統括
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
基礎生物学研究所 所長

セッション1 酵母のインフォマティクス
(座長 高木利久 JSTバイオインフォマティクス推進センター 副統括
東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

13:10 「インタラクトーム解析からの生物知識獲得」
(伊藤隆司 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

13:40 「遺伝子破壊株イメージ・マイニング」
(森下真一 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

セッション2 形態形成のインフォマティクス
(座長 堀田凱樹
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 機構長)

14:10 「ショウジョウバエ脳神経回路の徹底解析にもとづく
感覚情報処理モデルの構築」
(伊藤啓 東京大学分子細胞生物学研究所 助教授)

14:40 「線虫C.elegans発生過程のシステム解析」
(大浪修一 慶應義塾大学大学院理工学研究科 助教授)

15:10~15:25 休憩

特別講演
(座長 勝木元也 JSTバイオインフォマティクス推進センター 統括
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
基礎生物学研究所 所長)
15:25 「遺伝情報とバイオインフォマティクス」
(松原謙一 (株)DNAチップ研究所 代表取締役)

セッション3 塩基配列・アミノ酸配列のインフォマティクス
(座長 高木利久 JSTバイオインフォマティクス推進センター 副統括
東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

16:05 「ゲノム進化とマッピングの階層モデルと
解析アルゴリズムの開発」
(岸野洋久 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)

16:35 「高速計算機システムによる蛋白質フォールディングの研究」
(肥後順一 東京薬科大学生命科学部 教授)

17:05 「ヒト遺伝子の転写・発現の多様性解明を目指した
基盤データベースの開発」
(矢田哲士 京都大学大学院情報学研究科 助教授)

17:35 まとめ 高木利久 JSTバイオインフォマティクス推進センター 副統括
東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授

17:45 閉会挨拶 科学技術振興機構

18:00 懇親会

・お問い合わせ先

JSTデータベース開発部バイオインフォマティクス部門
Tel: 03-5214-8491 Fax: 03-5214-8470
E-mail: bio2005@bird.jst.go.jp