国際疲労学会2005が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際疲労学会2005 開催のお知らせ

文部科学省科学技術振興調整費「疲労および疲労感の分子神経メカニズムとその制御に関する研究」班(平成11-16年度)の成果発表と文部科学省21世紀COEプログラム「疲労克服研究教育拠点の形成」(平成16年度-)の教育啓発を目的に、疲労や慢性疲労臨床で国際的に活躍されておられる先生方を招聘し、国際疲労学会2005(International Conference on Fatigue Science 2005)を開催致します。

疲労に興味のある先生方は下記の学会概要および学会ホームページにて詳細をご覧ください。

国際疲労学会2005
(International Conference on Fatigue Science 2005)
http://www.congre.co.jp/2005icfs/

【学会概要】
日時 2005年2月9-11日
場所 軽井沢プリンスホテル

講演テーマ
Fatigue in general Fatigue of various causes
Chronic fatigue syndrome (CFS) and related diseases
Karoshi and Burn out syndrome
Molecular mechanisms of fatigue
Disorder of redox system in fatigue
Neuro-immune-endocrine interaction in fatigue
Neural mechanisms of sensing fatigue
Quantitative scale of fatigue
Stress to Fatigue Stress
Animal models of fatigue
Neuroimaging on fatigue and CFS
Recovery from fatigue
Treatment and/or therapy for fatigue



問い合わせ
大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学
野崎 聡(のざき さとし)
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
TEL 06-6645-3711 FAX 06-6645-3712
E-mail physiol@med.osaka-cu.ac.jp