コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


ナノ・バイオとコンビナトリアル・バイオの
ジョイントシンポジウム
(第5回コンビナトリアル・バイオエンジニアリング
シンポジウム--新バイオ分子と機能の創出をめざして--)


主催:コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会
(http://www.prmvr.otsu.shiga.jp/ACB/)
共催:日本生物工学会コンビナトリアルバイオ工学部会
日本生物工学会ナノバイオテクノロジー部会
協賛:日本生物工学会
バイオインダストリー協会
情報計算化学生物 (CBI) 学会
化学工学会バイオ部会

日時:2005年1月12日(水)10:00より
場所:大阪府立大学学術交流会館(堺市学園町1ー1)

参加費:2000円(研究会会員と学生は無料)
要旨集:1000円
懇親会費:4000円(学生3000円)



連絡・問い合わせ先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻
生体高分子化学研究分野
植田充美 宛
Tel/Fax: 075-753-6110/6112
E-mail: miueda@kais.kyoto-u.ac.jp


プログラム
10:00-10:10  はじめに
民谷栄一(北陸先端大・材料科学)

10:10-10:50 「 生体内ピンポイントドラッグデリバリーを可能にする中空バイオナノ粒子技術について」
黒田俊一(大阪大・産研) /座長 片倉啓雄(阪大院・工)

10:50-11:30 「マイクロリアクターアレイを用いたハイスループットスクリーニング系の構築」
関 実(大阪府大・工)/座長 近藤昭彦(神戸大・工)

11:30-12:10「極限環境におけるタンパク質の構造変化と自己集積化」
高木昌宏、白木賢太郎*、錦織伸吾、工藤基徳、阿曽順和(北陸先端大・材料科学*筑波大・数理物質)/座長 上田宏(東大院・工)

13:30-14:10 「プロテインスプライシングを用いた新規発光タンパク質の創出とバイオセンシング」
小澤岳昌(東大院・理)/座長 松浦友亮((阪大院・情報科学)

14:10-14:50「ゲノムワイドな遺伝子機能解析にコンビバイオ技術で挑む~進化工学的手法を用いた蛋白質相互作用ドメインの迅速同定」
河原崎泰昌、池内暁紀、山根恒夫(名大院・生命農)/座長 津本浩平(東北大・工)

14:50-15:30 「ペプチドインフォマティクス~情報処理技術で機能性ペプチドを探索する~」
本多裕之、加藤竜司(名大院・工)/座長 福崎英一郎(阪大院・工)

15:40-16:20 「機能性バイオナノ磁性粒子の創薬への応用」
竹山春子、松永是(東京農工大院・共生科学)/座長 中野秀雄(名大院・生命農)

16:20-17:00「DNA解析技術の発展」
神原秀記(日立・中研)/座長 吉田和哉(奈良先端大・バイオ)

17:00-17:10 おわりに
植田充美(京大院・農)
17:30-19:30 懇親会(大阪府立大学交流会館内)