食品安全委員会がBSEの知見についてのリスクコミュニケーションを実施、米国カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授が講演を行った。プルシナー教授は、現在開発中のBSE検査法について発表、また、ウシの筋肉にもプリオンが存在する可能性が高いことを示唆した。

 この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。