11月16日に行われた、薬事・食品衛生審議会衛生分科会表示・新開発食品調査合同部会では、特定保健用食品(トクホ)制度の見直し、トクホ・栄養機能食品における表示規制の強化、ガイドラインに従った自主管理の促進などについて話し合われた。また、条件付きトクホについては、正式名称やマークの案を公募により求めることとなった。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。